言葉を覚え始めたムスメ

もうすぐ2歳になろうとする娘は、このところ急に言葉を覚え始めてきました。1歳は1単語、2歳は2単語でしゃべるのが一般的と聞いていましたが、わが子はまだ1単語が多いです。

たまに、二つの単語を組み合わせてしゃべることもありますが、めったになので、まぐれかななんて思ってしまったり。我が家は海外で生活しており、娘は3か国語に接しているため、日本語の習得が少し遅れているように見えます。

日本に住む子供と比べると、触れる日本語の量が圧倒的に少ないのでどうにかしなければいけないとは思っていますが、やっぱり難しいと悩んでいました。ですので、私の話す言葉をそのままコピーして繰り返したり、いつの間にかボキャブラリーが増えてきている様子を見るとホッとします。

一人目と二人目の子育ての違い

先日二人目のベビーを出産しました。1人目の時とは違って、2人目は妊娠中も何とかなるわーと思って、一生懸命に胎児の成長の様子をインターネットで調べたりしなかったし、出産準備も適当でした。そして出産してからも、やはり、このスタンスは変わりませんでした。

泣いてもあまり慌てなくなったし、沐浴の方法も適当です。初孫だったこともあり、1人目の時にはちょっと泣こうものなら家族総出で大慌てしたり、沐浴だって病院の指導内容をビデオに撮って帰宅後もこれを見て勉強して行っていました。こうやって、1人目の子供は少し神経質に育って、一方で、2人目の子供はたくましく育っていくのだなと実感しました。でも、なんであれ、健康に育ってくれればよしと思います。

仕事を見つけなければ

海外赴任中の旦那と生活するために娘と一緒に合流してから約二年たち、もうすぐ旦那の任期が切れることになりました。でも、住めば都とはいったもので、本当に住んでみたら居心地がよく、任期が終了しても何とかもう少しこの国で暮らしたいと思うようになりました。

でも、駐在員の給料ならば楽に暮らせるのですが、現地採用で雇ってもらったとしても、とてもじゃないけれど今のような暮らしはできません。私も働くとしても、頑張っていい仕事を見つけないと何のために日本に帰らないのかがよくわからない状況。なんとしてもいい仕事を見つけなければならないと悩んでいる今日この頃です。まだ少し時間があるから英語の勉強から始めてみようかと思います。がんばれ自分!

美人だけど、彼氏が出来ない!そんな個性的なお友達の話し。

最近かなり寒くなってきましたね。乾燥も強くなってきまして、肌がむやみやたらに乾燥しないか非常に気になる毎日なのですが、友人の一人が真っ白な美肌の持ち主で、会うたびに羨望の眼差しを向けてしまう訳です。

彼女は髪の毛は真っ黒で、肌は真っ白。まさに純日本人と言う感じなのですが、まつ毛が長く目が大きいので一見ハーフ?とよく誤解されるそうです。全く羨ましい…。背は150cmほどしかないので、私から見ても何やら加護欲が湧きあがります。

本人はと言うと、性格は結構サバサバしており、案外皮肉屋で友人は少ないから驚きです。根はとっても良い子なんですけどね。この間も合コンに行って手ごたえは良かったそうですが、その後がどうしても続かないらしく、結果は惨敗だとか。人生って上手くいかないから不思議です。

そ、それは多分ゴミじゃない…

ある日TVをボンヤリ見ていたら、観光地のゴミをボランティアが片付けてますと言う話になっていて、沢山のゴミの画像が出て来たのですが、その中に、いわゆる充電式の乾電池2本がまじっていたんですね。
その乾電池、割といい値段をするのを私は知っていたので「そ、それはゴミじゃなくて落とし物では……」と思ったのですが、電池に詳しくない人が見たら普通の電池と見分けがつかないものですかね、やっぱり。

2本となると本当にいい値段なので、きっと持ち主は探していると思うのですが、落とした場所が特定出来なければ、確かに問い合わせも入れられないし。
もし、私も同じように乾電池落としたら、諦める方に考えが行ってしまうだろうなぁと思うのですよね。
ボランティアの方に罪は無いのですが……うーん、と、私にはちょっと考えるニュースになってしまいました。

寒くなってきたなぁ。

最近なんだか寒くなってきましたね。
昼は暑いけど、夕方位になるとぐ?んと下がってきますね。
だんだんと、冬近くなっている証拠だなぁと思います。

秋になってくると、どーしても、我慢できなくなるのが、食欲…。
本当に食欲が止まらなくて困ってます…。

本当に本当に困っています。
一回の食事につき、これでもかっていう位たべてしまって、3キロ位太っちゃったんじゃないかな?と思う位食べてしまいます。
Continue reading

静かな生活を楽しむこと

松任谷由実のHAPPY NEW YEARが流れてきて、今年ももう終わりだと思いました。1年がこんなに早く感じるのは初めてです。

30代は子育てや仕事、趣味も本気でやっていたので毎日が忙しく、充実しているといえばしていたのでしょうけど、自分のことばかり考えていました。40代に入って、子供達も成長しててがかからなくなった一方で、かかるようになったのは、お金。
Continue reading

爽やか、且つ悩ましい季節

今年の夏はいつもの夏よりも天候が安定して気温も上がり過ぎず、残暑も殆ど無く秋がやってきました。10月に入り、本格的に衣替えをしても大丈夫かと半袖をしまったとたんの真夏日。意地でも長袖を着て出かけましたが、案の定汗をかき、イライラしてしまいました。

靴もサンダルを履くわけにはいかず、アンクルブーツに靴下を合わせましたがやっぱり暑く、ヘタしたら夏よりも汗をかくのではないかと思われるこの季節、本当に服装に悩みます。
Continue reading

神無月で温かの用意を

連日、夏のような気温と空気だった数日から、20度未満ではないかというような随分気温差のある一日になった。
半袖でも動けば暑いという日から、普段着を一枚足してすごしてないと涼しすぎるというお天気というのもアップダウンが大きいですよね。

朝の身支度や食事などとしているうちはまだそうでもないですが、用事が済んで落着ける時間になると上に一枚、靴下は温かいものとします。
Continue reading

小さい物の中に機能が

一週間ほど前の天気予報だと10月の一週めの気温はそう上がりそうにもなかった。
一日、二日とすごしてみると思ったより気温が上り、昼前後などは27度から29度という夏日の様相になりました。

閉め切って部屋のなかにいたら午前中の時間の経過とともに空気が暖まっている感じ、夏物家電の扇風機、こんな時季になっても使います。
Continue reading