朝顔って結構長く楽しめる

朝顔と言えば子供が夏休みの宿題で学校から持ち帰ってきて、夏休み中観察するのが定番だから、なんとなく夏休み中(つまり8月いっぱい)で花が終わってしまう印象がありますね。

ところが、毎年かなり寒くなってからも朝顔の花がきれいに咲いているのを見られ、「おおっ、こんなに寒くなっても花が咲いているんだ。スゴイ!」と感心してしまうことがあります。

近所のフェンスに今年も去年もその前の年も、毎年きれいな青紫の朝顔が咲くのですが(毎年同じ色の朝顔が咲いてとても美しい!)おそらく前の年の朝顔の種がこぼれて、翌年同じ青紫の朝顔が咲くのだろうと思うけど、この朝顔がこれからずっと咲き続けてくれて、ひと月以上は通りがかりの人々の目を楽しませてくれるだろうと、そのけなげさに感心してしまう。

他にも数か所、そんな感じで咲いている朝顔があるので、毎年の楽しみになっています。