アジア大会テニス西岡選手金メダル!

アジア大会のテニスの男子シングルスで、西岡良仁選手が第一シードの台湾の選手を破って金メダルを獲得しました。

西岡選手は何しろ従妹の息子なので、親類のおばちゃんとしては大喜びです。
さっそく、西岡選手の母方の祖父母の家である清瀬のN家に電話をしてお祝いを言いました。
叔母(良仁選手の祖母)が電話に出て、やっぱり「おどろいたー」と言っていました。
おじいちゃんが一番喜んでいるとか。

良仁選手の名前は、おじいちゃんの「良」の字を取ってつけられているのです。
おじさんも、おばさんも、がんばって元気で長生きして、孫の活躍を見ることができて、幸せで良かったね、と思いました。
何度もお祝いを言って、久しぶりの電話を切りました。